玉ねぎの植え付け方法とその間隔や深さは動画で見よう!

玉ねぎ野菜

ご当地では10月の下旬ともなるとそろそろ玉ねぎを植えなくては思ってその前の3日位前には畝を作っています。そんなタイミングでは遅いと思った人もいるのかな?

玉ねぎ苗の植え方は簡単な方法で大丈夫です、苗を手で持ってそのまま畝に差し込むやり方が1番おすすめです。

従来は先に植える場所に草取り鎌で等で先に穴を開けてからそこに玉ねぎの苗を入れて、そしてそこに土をかぶせていました。

植える間隔は黒マルチを活用してい玉ねぎ用を使っていますので既に15cmの間隔で穴が空いています。穴が空いていないマルチもあるのでその場合は15cmで開けるようにしましょう!

植える深さは根の白い部分が土の上にでるようにして緑の葉っぱまでは埋めないようにしましょう。

じゃ~あらかじめ穴をあける必要は無いんですか?

そうよ手で穴を開けながら同時植えていま~す。

意外と簡単なの。

いいこと聞いたよ、早速そうやってみます。

このあと写真や動画でも分かりやすくしたので見てね!

スポンサーリンク

玉ねぎ苗の植え方は手で押し込みます!

手で押し込むのは穴あきマルチでの植え方の場合です、マルチでない場合は鍬で植えるところを筋状にして、そこにポンポンと置いていってから土寄せをすれば時間的にはマルチより早い植えることはできますが、マルチにこだわってやっています。

玉ねぎ苗の植え付け

玉ねぎの植え付け時期になるとホームセンターから苗を買っています。種から蒔いて育苗する手間が高齢者で面倒だと思っているので市販の苗に決めています。

ネオアースという苗を450本買いました、1束100本で930円でした。

種まきから育苗している場合は適切な大きさになった苗を選別しましょう。

  • 茎の太さは:5~7mm
  • 苗の長さは:20~25cm
  • 葉は3~4枚でている
  • 白い根が長く伸びている

店から買っている私は店頭の物は選別できないので適切な苗だと信じて買っています。

苗は10/30に買って翌日の午後10/31に植えました。そのため買った苗は新聞紙に包んだままの状態で植えるまで置いておきました。

玉ねぎの苗
買ってきたままの玉ねぎの苗です。

植え方は手で押し込む

玉ねぎの植え方手で押し込む
左手に持って右手で球根を押し込みました。

植える手順は1、2、3の3拍子です。

  1. 左手で苗を持って植える穴の地面に持っていく
  2. 右手の人差し指か中指で球根を押し込む
  3. 植えた穴に土よせをする。

写真で流れを見てみましょう!

玉ねぎの植え方
右手に持って穴の上に置く
玉ねぎの植え方
球根を右手の中指で埋め込んで植える。

間違っても3枚くらいある葉っぱまでは埋めないこと。

玉ねぎの植え方
最後は土を寄せて完了です。

土寄せしたあと白い根の先端がでる場合もありますが、そのままでも大丈夫です。

鎌等で穴を開けながら植えるより効率的でワンツースリーの3拍子は楽しいね!

yahooの知恵袋にこんな回答がありましたので引用しました。

専業農家から教わったやり方です。苗を親指と中指で摘まんで人差し指で根の辺りを土の丁度良い深さに押し込みます。従って土中に入っていく指は人差し指だけです。その後人差し指が地面から出てくると同時に親指と中指を加え覆土をします。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13234279968

植え終わった様子です。

玉ねぎの苗が植え終わった様子です
無事、植え終わりました。

植えるポイントして垂直になるように意識はしての作業ですが、横になっている苗など寝ていますがそれでも、けっこう玉ねぎの苗は強いのでしっかり育ちます。

植える間隔と深さは?

玉ねぎの植える間隔は15cmです、穴あきのマルチを活用すればそれば1番便利です。既に穴は空いているし寒さに向かっての保温効果もあるし草も生えにくいです。

深さは深植えはしない、白い部分の中間点くらいにしています。

玉ねぎの植える深さ

植えた後の水やりは?

玉ねぎの水やり

今年は連日の天気続きで苗床が乾ききっていたので水やりをしました。その後は天気と乾きぐあいをみて乾いているようでしたら水やりをしましょう。

これは植えた直後だけであとはもっばら自然まかせて問題なく育っていましたので定植時以外に水をやった経験はありません。

玉ねぎ苗の植え方を動画にまとめてみました!

玉ねぎの苗の植え方で、楽なやり方とその間隔と深さは?

玉ねぎ苗の植え方のまとめ

  • 苗は手だけで土の中に入れて植え付けました。
  • 植える間隔15mですが穴の空いたマルチがいいです。
  • 苗の植える深さは深植えに注意して植えます。
  • 水やりは定植までで後は自然まかせです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました