白菜の種まきの時期は?ポットでなく畑に直接まいた!

白菜野菜

白菜の種まきの時期は一般的には
8月のお盆過ぎから9月の中旬頃だと思っています。

当地の長野県は中間地ですので
毎年、お盆過ぎの20日前後が
種まきの時期として取り組んでいます。

もし温度計があって見れるなら
発芽適温が20~25度Cですので
これも参考にしたらどうでしょうか?

だいたい種まきから3日もすれば
ぼつぼつ白菜の芽は出てきます。

この時期1週間もたってもまだ芽が出ないようであれば
白菜の種まきは失敗ですので
早めにもう一度まき直しましょうね。

スポンサーリンク

白菜の種まきの時期はお盆過ぎからです!

秋空が
空を見ればもう秋空が・・・。

白菜の種まきの時期はお盆がすぎです、
この時期になると空も雲も秋の気配が見えます。

ボツボツ蒔かなければいけないな~と
思ってはみても、もう高齢者になったので
なかなか行動がともわなくなってきました。

日中、残暑が厳しければ熱中症の心配もあってね、
いまや結構若い人であっても熱中症で
救急搬送される方が毎日いて新聞ニュースで賑わっています。

高齢者ともなれば亡くなる方もいるので
本当に注意しなければ明日は我が身だと感じています。

私の若い頃は熱中症なんて聞いたこともなかったが、
そういえば暑くて暑にあったとか日射病って言ってたかな!

じゃ早朝の涼しい時にはと思うでしょうが、
それがなかなか体がテキパキと動かないので
天気予報を見ながらできるだけ曇った日にしています。

白菜の種の種類は?

白菜の種
60日型ようの白菜の種袋です。

白菜の種を買いにホームセンターへ行っても
白菜の種は一杯あって最初はどれを買ったいいのか
実際のところ迷ってしまうよね。

いまでは、もう買う種は決めています。
白菜の芯が黄色になるタイプで
60日型か65日型を買っています。

白菜の種袋
白菜の種、黄ごごろ65日型

他にも75日型とかもありますが
早く育って作りやすいとあったので
それだけでが決め手となって蒔いています。

実際問題、早生種の60日型であっても
当地においては60日で収穫したことはありません。

本来なら順調に育ってくれれば
60~65日で収穫ができるんでしょうね!

ところが・・・。
概ね90日はたってからの収穫が殆どでした。
家庭菜園のレベルだからこんなもんでしょうか?

まあ~すぐに食べるのでないので
保存して冬期に食べているので
白菜がうまく育ってくれればそれで良しとしています。

白菜の種まきはいつも直播です!

白菜の種まきはプランターや畑に直接まかずに
育苗ポットにまいてある程度育てたら
畑に移植する方法が一般的かも知れませんね。

でも~私は楽楽農法でやっているので
畑に直播きのやり方やって来ています。
別名ほったらかし農法ですので
できるだけ手間をかけない育て方を目指しています。

土作り

今回はジャガイモの男爵の収穫したあとの畑にまきました。

8月上旬じゃがいもを収穫した後は
石灰をまくとか元肥をまくとかはやっておりません。
白菜をまくその日に耕した状態です。

白菜の土作り
白菜の土作りは鍬で平らにしただけです。

画像のように全体を耕してただただ平らにしただけです。
通りごとの畝は特に作っていません。

すじ巻き条に蒔きますので
蒔く場所だけに有機肥料を入れてかき混ぜておきました。
条間は55cmでやっておきました。

有機肥料をまいた。
タネを蒔く通りだけに有機肥料を入れので白っぽく見えています。
その後はかき混ぜておきました。

白菜の種まきのやり方

白サインのタネ
手のひらに載せた白菜の種

株間を40cmとして、そこに5粒ずつ
タネをまいて土をかぶせて軽く押さえておきました。

白菜の種は非常に小さい粒ですね。

白菜の株間は40c
40c株間で5つぶずつタネをまいた。

タネをまいたあとはタップリ水やりで終了です。
数にしたら24株程度です。
うまく発芽すればいいな~と思っています。

水やり
タップリ水やり

畑に直播きですので土の表面が乾燥しないように
ワラを敷いておくのもオススメです。

敷き藁をした
水やりのあと敷き藁をした。

発芽と間引き

3~4日位で発芽しますので
葉っぱ(子葉)が開いたら3~4本します。

さらに本葉が2枚で2本にします。

本葉が6~7枚で1本にしていきます。

白菜の種まきの時期のまとめ

  • 白菜の種まきの時期はお盆すぎから9月上旬です。
  • 白菜の種は60~65日用で黄ごごろを使っています。
  • 種まきは畑に直播きのやり方やっています。
  • 3~4日で発芽しますが、そのあとは害虫対策が必要です。
[card url=”https://nousagyo.com/hakusai-gaityuu/” class=”” color=””]

コメント

タイトルとURLをコピーしました