ハヤトウリの栽培で失敗しない種の植えるポイントは?

隼人瓜ハヤトウリ

隼人瓜の栽培で失敗しない種(果実)の
植えるポイントは
底の部分だけを土に埋めだけです。

収穫したハヤトウリの種は
果実の中に入っていますが、
種は取り出すことなく果実のまま植えます。

果実を土に埋めるだけですが、
上下を間違えないように注意しましょう!

昨年とれたハヤトウリ6個と
知人から頂いたハヤトウリ1個の
合計7個のハヤトウリの種を畑の植えました。

スポンサーリンク

ハヤトウリの栽培で失敗しない種まき

ハヤトウリの種まきといっても
特別な種があるのでなく
昨年収穫したハヤトウリの実をそのまま埋めるだけですね。

その時の植えるポイントは
ハヤトウリは2等辺三角形の形をしているので
その底辺の部分の半分位を土の中に埋めましょうね!

ハヤトウリの植え方

知人から頂いた緑のハヤトウリは
すでに10c位に芽が出ていてので
この芽の部分は地表に出して植えました。

植えたハヤトウリ

まだ芽が出ていないハヤトウリの植えた様子です。

ハヤトウリ

あとは
水やりをやって今回の
ハヤトウリの栽培で植え付けが終了です。

どうか
全部7個ですが、全て芽がでてくれればいいね。

ハヤトウリの種は緑色と白色の2種類

頂いた緑のハヤトウリは芽が10C程すでに出ていました。
s-2019-05-25 001

自家用で保存して置いたハヤトウリは
芽が出始めたの1個だけあって他のは
昨年収穫したままの状態でした。

白いハヤトウリですが緑色の芽が見えるよね。
まだ2c位でしょうか・・・。
s-2019-05-25 002

ご覧のようにハヤトウリには
緑のハヤトウリと白のハヤトウリの2種類があります。

緑色のハヤトウリは漬け物用として主に使って
白色のハヤトウリは肉などを混ぜて炒め物として食べています、
その点はどちらであっても好みで良いかもしれませんね。

ハヤトウリの栽培での畝づくり

特別な畝作りではなく
昨年も植えた同じ場所にスコップで穴掘りです。

4月に有機入りの堆肥を入れて耕しておいた畑です。
https://nousagyo.com/hatake-taihi/

20C位の深さに掘って直径は30C位です、
そして穴の間隔は80Cでやりました。

そのあとは
チッソ燐酸カリの元肥を入れておきました。
s-2019-05-25 008

それから土を元に戻し少し盛り上げて畝が出来上がりです。
かぼちゃの種まきとやり方は全く同じ方法でやっています。

簡単、楽楽農法ですので
作業はシンプルな方法で統一しています。

土を戻した畝ですが3c位は盛り上げてありますが、
写真では分かりづらいかな?
s-2019-05-25 010

※追記 6/15

ハヤトウリを植えた7個のうち
5個から芽が出始めました。

最初から若葉が地表に出ていたハヤトウリでしたが、
出でた葉が虫に食べられて
どうなるか心配していたが葉っぱが大きくなりはじめました。
s-2019-06-15 005

やっと芽が顔を出したハヤトウリです。
ハヤトウリの右側ですが、分かりますか?
s-2019-06-15 009

コメント

タイトルとURLをコピーしました