夏野菜の畝作りは超簡単!クワで耕して黒マルチをかけた

夏野菜

家庭菜園の夏野菜として畝作りは超簡単なやり方でやっています。

四つっぱ(鍬)で耕して畝を作ったら有機肥料を入れてから黒マルチをかけて1~2週間位置いてから夏野菜のキュウリ、ナス、トマト、ピーマンを植えています。

5月の中旬頃に夏野菜をホームセンターから買ってきて植えていますので5月の上旬には畝を作るようにしています。

畝作りはからからに乾いた畑よりも雨が降った後に作業をした方がいいと思っています。どうしても日程の関係で雨降りまで待てない時もあろうかと思いますが、そんな時は水まきをしてからの作業がいいかな?

ナスなどは連作を嫌いますので夏野菜の畝は原則的に毎年違った場所に作っています。小さな家庭菜園ですので1年中畝は固定であるので無く収穫が終わると畝は壊して畑全体を耕して平らな状態にしています。

水はけのいい畑なので畝作りでも高さは10c位なもんです、いわゆる畝はここに夏野菜を植えると決めたスペースで家で言えば部屋みたいな存在でしょうか?

スポンサーリンク

夏野菜 畝作りの簡単なやり方

夏野菜の畝
夏野菜の畝は2通りです、左側がナスで右側がキュウリとトマトの予定です
畝の作り方の作業工程
  • 耕す
    畑を耕す

    畝にする予定地を鍬で耕した。

  • 畝幅と高さ
    畝幅は概ね70cmで高さは10c位

    畝幅は黒マルチがかけられる幅として70cm位で高さは10c位です。

  • 堆肥と肥料
    畝の中央にに堆肥、両端に肥料を入れた

    畝のセンターにコンポストに野菜くずを入れて両端には有機肥料を入れた。

  • 整地
    畝を平らに整地

    平鍬を使って畝を平らに整えた。

  • マルチ
    黒マルチを敷いた

    出来あがった畝に黒マルチをしいた。

畑を耕す

畑を耕す
2日前に雨が降った畑を鍬(4本歯)で耕している様子

夏野菜を植え付ける1~2週間位に畝を作る場所だけを耕しています、耕す時期としては雨が降った後の翌日かその次の日あたりにしています。

そんなにタイミング的にうまくいかなよ~~という方は、水まきをしてからの作業をオススメしたいと思っています。

耕す道具は機械を持っていませんので四つっぱ(鍬の4本歯)を使って耕しています、大きい畑でないので畑を耕す機械の耕運機はもっていません。

畑を耕す深さは四つっば(鍬)の刃の長さとなりますので20数センチ位かな?筋トレのつもりで畑を耕しています。

畑は埋め立て地で畑としては、いい土とは言えないので耕すときに小石がかなりあって拾いながらの手作業ですね。耕したあとは、土のかたまりは細かくなるように鍬でならしました。

それともう高齢者なので休み休みマイペースでゆっくりの作業かなと思っています。

畑の畝幅と高さ

ロープを使って畝作り
ロープを使って畝はまっすぐになるように・・・。

畝の幅は黒マルチを敷いているので、その幅がかかる広さで70cm位にしています、それと畝の高さは10cm位の低めでの方法です、畑の乾きがよい所であれば、あえて高さは無くてもというか畝すら以来かも知れませんね。

畝幅を決めるに出来るだけきれいに作るために紐(ひも)を使って平鍬で畝を作っています、ロープでもいいですよ、短ければ支柱なりポールを置いてまっすぐな畝ができるよにしています。

畑の畝に肥料と堆肥を入れた

畝の端に肥料入れた
畝の両端に有機肥料を入れてる様子です

夏野菜の肥料の入れ方としては畝の両端に有機肥料を入れました。そして畑の中央にはコンポストの堆肥も入れてみました。このコンポストは野菜くずを入れて堆肥を作っています。

畝の両端に肥料を入れたのは、夏野菜の苗のキュウリなりナスの根は畝の隅まで伸びるので、そのように入れた畝作りをやっています。

畝の整地

堆肥なり肥料を蒔いたあとは平鍬をつかって畝を平らにならしました。レーキがあればそれでも平らにならすのに便利です。

アメリカレーキ
レーキです

平鍬で平らにしましが多少凸凹はあっても気にしていません、なから平らなら良しとしています。

畝を平らに整地
平鍬の横面を使って畝を平らにしている様子です

畝に黒マルチかけ

黒マルチシート
黒マルチシートを敷いている様子です

夏野菜の畝にはマルチをかけています、柔らかい土の状態を保つことが出来るし雑草の防止や水やりの乾燥防止になるのでマルチかけはオススメです。

畝の端からマルチシートが10数センチ位外に出る程度になるように畝幅を決めておけばマルチの端に土寄せが楽に出来ます。

黒マルチを伸ばしながら土寄せは平行して小さな園芸用のスコップでの土寄せでした、風でマルチがはがれる事もあるので畝全体に板なりポールを置いておくのがいいと思っています。

黒マルチは季節を選ばすオールマイティに使えるので黒マルチ1本での野菜作りです。

これまでの流れを動画にもまとめましたので、あわせてご覧ください。

夏野菜畝作りのまとめ

  • 夏野菜の畝作りは黒マルチをかけた。
  • 畝のつくるタイミングは雨が降った後です。
  • 畝幅は70cで高さは10cでした。
  • 畝には堆肥や肥料を入れてました。
  • 畝は出来るだけ平らになるように整地した。

コメント

  1. 牛山生子 より:

    先に説明文があり、読んだ後の動画、絶妙と思います‼️
    この夏は狭い土地に夏野菜を植えてみたいと思います。土作りから始めねばなりません。
    参考にさせていただきます。
    ありがとうございました。

    • yuugayuuga より:

      牛山さん、コメントありがとうございます。
      狭い土地でもプランターでも始められます、レタス、パセリやミニトマトはいかがかな?

タイトルとURLをコピーしました